独り言7

もはや、僕らが一日に受け取る情報の量はは僕らの脳の限界を超えている。

と、もっともらしいことを書いてみる。

あるCMを思い出す。
僕らの脳は古い情報を能の奥へ奥へ追いやる。
らしい…。

自分にとって程度の強い衝撃を受けた出来事は、強く残って、何かをヒントに次々結び付けて、その情報を思い出す。
自分にとって程度の弱い衝撃の出来事は「忘れる」。

その処理を意識しないで勝手に能がやってくれていると思うと、能はすごいなぁ~って気になってくる。

さて、
その今日の肥大化した情報どもをどうすればいいのか。

それは意識して情報を選び取るしかない。
もしくはちゃんと捨てる。
そんなことできれば苦労しねぇよ!って実際思う。



そう思うからこそ出た結論。

思い出せない記憶は放っておく。
なぜなら「自分に必要ない」って自分の脳が判断しているから。
おわり
ちゃんちゃん
[PR]
# by shosikantetudaai | 2006-03-14 03:50 | 独り言